byGAKUの公式blog - SDGsアート/SDGsモデル

SDGsアートの最前線をいく自閉症アーティスト。SDGsモデルとしても活躍。

2022年02月

スクリーンショット 2022-02-17 20.35.25


3月14日まで、市谷のDNPプラザにある「問いカフェ」でGAKUとのコラボをやっています。

インクルージョンってなんだろう?
ーアーティストGAKUと考えるー

https://dnp-plaza.jp/CGI/event/reservation/detail.cgi?seq=0001190


期間:2022年2月14日(月)〜3月14日(月)

場所:DNPプラザ1 問いカフェ


DNPプラザ
問いカフェ

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1ー14−1 DNP市谷田町ビル一階
(有楽町線市ヶ谷駅6番出口徒歩1分) 
営業時間:10:00〜20:00
休業日:日曜日 

22-02 DNP-Cafe115



■byGAKUのHP:

http://bygaku.com/
■INSTAGRAM byGAKU:
https://www.instagram.com/bygaku0501
■ブログ更新をLINE通知で:
button_01

bodyshop_gaku105
現在開催中の代官山 蔦屋でのbyGAKU展示販売。ここでもう一つ大きな目玉企画が!

bodyshop_gaku107
なんと3月3日からTHE BODY SHOPから発売されるコラボ商品のギフトセットです! フルラインアップで豪華なセットです!
bodyshop_gaku102
発売前に特別に蔦屋に展示されています! ぜひ実物を見に行ってみてください!
bodyshop_gaku109
しかも三種類のギフトセットがでます! THE BODY SHOPの社長さんがGAKUの絵を気に入ってくださり指名してくださったとのこと。本国でも評判とのことです!
bodyshop_gaku104
というわけでTHE BODY SHOPの店頭にGAKUのギフトセットがでる3月をお楽しみに! それと蔦屋での展示は2/14までなのでぜひ急いでGO!

■byGAKUのHP:
http://bygaku.com/
■INSTAGRAM byGAKU:
https://www.instagram.com/bygaku0501
■ブログ更新をLINE通知で:
button_01





A7B01626のコピー
GAKUの初の蔦屋書店での展示販売です! しかも代官山の蔦屋書店なのでたくさんのクリエーターが集まるところです! GAKUもはりきっています!
A7B01596のコピー
とても広いコーナーでGAKUワールド全開です!
A7B01602のコピー
目玉は大きなサイズのジークレー・シリーズです! サイズにより15万円〜30万円で購入していただけます! 限定生産で裏にシリアルとGAKU直筆サインが入ります!
A7B01589のコピー
A7B01590のコピー
そして今回初登場するのが12種類のアートパネル・シリーズです。こちらはお手軽なレプリカでF8サイズで3万円です。横側にも色が施してあるのでフレームなしでお気軽にどこでも飾れます! こちらのアートパネルを購入すると特性byGAKUバッグ(Lサイズ)がついてきます! 
A7B01581のコピー
アロマ、スカーフ、Tシャツ、画集本、カードセットも販売されています! 画集本をゲットすると特性byGAKUバッグ(Mサイズ)ももらえます!
A7B01585のコピー
そしてポスターも売っています!
A7B01643のコピー
担当の方も「これはとてもハッピーな展示企画です!」と自信マンマンですので、代官山 蔦屋へのお越しをお待ちしております! 2/14までの開催となりますが、在庫に限りがあるのでおはやめに〜!!!

■Daikanyama T-Site(蔦屋のイベント告知)
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/24695-1542180131.html


A7B01612のコピー

ぜひGAKUのハッピーワールドをお持ち帰りください! みなさんの部屋もよりハッピーになりますように!

■byGAKUのHP:
http://bygaku.com/
■INSTAGRAM byGAKU:
https://www.instagram.com/bygaku0501
■ブログ更新をLINE通知で:
button_01

22-02tsutaya_top2

画集『by GAKU-20』刊行記念フェア「by GAKU」
2022年2月4日(金)~2022年2月14日(月)
蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア

絵は、彼と社会の接点である。

重度の知的障害と言語障害を持つ20歳の青年GAKUは、4年前、岡本太郎美術館を訪れた翌日から突然絵を描き始めました。今では年間200枚以上の作品を描き続け、ニューヨークでの展示会も成功、一人のアーティストとして高い評価を得ています。

言葉を持たないGAKUが日々何を感じ、何を吸収しているのか、一人の青年のエネルギーが圧倒的な作品を通して私たちへ突き刺さります。
スクリーンショット 2022-02-03 18.16.13
今回は、原画を忠実に再現したジークレーやキャンバス印刷のアートパネルの他にもバッジやトートバックなどGAKUのポップで独創的なアイテムをご用意しました。ぜひご覧ください。
スクリーンショット 2022-02-03 18.09.49
スクリーンショット 2022-02-03 18.09.59
ジークレー、アートパネル含めフェア取り扱い商品はすべて店頭のみの販売になります。
在庫に限りがありますのでご注意ください。

その他取り扱い商品・マグネット12個セット ¥8,800(税込)
・ポストカード20枚セット ¥2,200(税込)
・クリアファイル8枚セット ¥2,750(税込)
・Tシャツ(130、S/Mサイズ) ¥3,300(税込)
・ポスター ¥2,200(税込)
・額付きポスター ¥11,000(税込)
・アロマ ¥13,200(税込)
9848-931-c29d77ce42924267b03aa7d9ae07922d-1155x770
GAKU (佐藤楽音・がくと) 
2001年生まれ 川崎市在住  
自閉症で知的障害と診断され、言語能力は限られている。4才からロスアンジェルスで9年間過ごす。14才で日本へ帰国し、父親が川崎市で始めたアイムの放課後デイ(発達障害の学童)に通い始める。 16才の時に岡本太郎の絵に出会い突然絵を描き始める。年間200枚のペースで作品を生み出し、ニューヨーク、東京、札幌、大阪でも個展を開催。高津に専用ギャラリーをオープン。春にはBodyshopからコラボ商品が、レスポートサックからはバッグのラインナップがグローバル展開される。

■Daikanyama T-Site(蔦屋のイベント告知)
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/24695-1542180131.html
■プレスリリース(CCC)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000931.000009848.html


take_01-31316 copy

このページのトップヘ