byGAKU 公式blog - 自閉症アーティストGAKU

16歳で突然絵を描き始めた自閉症アーティスト。 Story of an artist born with autism who started painting at age of 16. Active in Japan. http://bygaku.com/

カテゴリ: 取材と広報

IMG_8127のコピー
【ミモレ】「彼の絵にふれているとハッピーになれる」。
重度の自閉症を抱える少年が起こした奇跡とは?(2023/12/27)


新聞やテレビで紹介され、企業コラボも続々と決定。さらに国内外で展覧会を開催するなど、多方面から注目を集めている22歳(2023年現在)のアーティスト・GAKUさんをご存じでしょうか? 筆者は数年前、都内の某ホテルで開催された展示会で彼の作品を目の当たりにしたのですが、独特の楽し気な色使いと純粋さを感じさせる絵柄に見入った記憶があります。実はGAKUさんは生まれつき重度の自閉症で、知的障害と多動症を抱えているのですが、父・佐藤典雅さんは彼の才能を信じ、周囲の人々にも助けられながらGAKUさんを成功へと導いていきました……

記事のつづき
https://mi-mollet.com/articles/-/46431
IMG_8125のコピー


Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

スクリーンショット 2023-11-28 12.26.22
【コクリコ】自閉症の男の子が突然絵を描きだして世界的なアーティスト・GAKUになるまで(2023/11/23)

(抜粋)アーティスト・GAKUさんは2001年生まれの22歳。どこにでもいるイマドキな男の子に見える彼ですが、実は世界的なアーティスト。国内外のギャラリーや商業施設での展示会をはじめ、有名ブランドの『レスポートサック』や『ザ・ボディショップ』『ゴディバ』『ダイアナ』などとのコラボ作品も展開し、世界を股にかけて活躍しています。

GAKUさんは、幼少期に自閉症と診断され、4歳から14歳まで、アメリカ・ロサンゼルスで療育生活を過ごしました。重度知的障害と多動症を持ち、現在は5歳程度の英語と、3歳程度の日本語を交えて会話をします。そんなGAKUさんが自閉症アーティストになるまで……

スクリーンショット 2023-11-28 12.25.59


Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

title_gakupaint
新刊『GAKU, Paint!』のためのドキュメンタリー映像。出版イベントでも上映した作品です。本の中で語られている様子を映像でみれます! GAKUの小さな時からアーティストになる時のエピソード。当事者のインタビューも交えてお届けします!


Chapter1 アーティストGAKU誕生(30分)

なぜ自閉症アーティストとしての活動が大切なのか。GAKU自身にとってそれはどんな意味を持つのか。そしてまわりの人たちにとっても何を意味するのか。障害者の子育てという枠を超えて、自分が望む結果を出していくにはどう動いていったらいいのか。その時に「障害」そのものは特別なハンディでもファクターでもなくなってきます。
あらゆる人に見て頂きたいテーマです! 
23-08 GakuPaint2023-09-08 12.44.11 午後 10

23-08 GakuPaint2023-09-08 12.44.11 午後 9


Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

DSC00610のコピー
【FNN】#3「GAKU,NY」「GAKU,museum」言葉数が少ない自閉症アーティストが周囲を動かし有限実行に導いた意思の強さ(2023/10/15)

(抜粋)一度いい出したら止まらないGAKUのこだわりと、急かされるような形で、佐藤さんが必死に実現させるべく動いた結果、2019(令和元)年5月1日から5日間、世田谷美術館で初めての個展を開催した。

5月1日はGAKUの誕生日で、17歳になった日に初の個展が実現した。その後さらに「GAKU,museum!NY!」と宣言が続く。自閉症の習性の一つ、同じ言葉を何度も繰り返す行為から、周囲は彼の言葉にノイローゼになりそうになったという。ただ、ニューヨークへ行ったことのないGAKUが発したこの言葉に何かを感じた佐藤さんは、展示場探しやギャラリーの視察のためニューヨークへ行った。
5_NS_a7_DSC00087edit copy
そして2020年3月、日本で新型コロナウイルスがまん延し始めた頃に、ニューヨークでの個展が開催された。開催時には会場の周辺が一変し、道路工事の真っただ中だったが、1週間で3000人ほどが訪れた。このときにバッグブランド「レスポートサック」とのコラボのきっかけも生まれたのだという。

記事全文はこちらから!
https://www.fnn.jp/articles/-/593431
DSC00717のコピー


Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

221122-ry-BN4I3224
【FNN】#2「ハッピーな環境を整える」自閉症アーティストGAKUの父親が絵を通して目指す“生きやすさ”(2023/10/15)

(抜粋)現在のGAKUのアート活動は、常に彼が「ハッピーであること」を追求した結果だったと佐藤さんは振り返る。それでも「将来、GAKUが絵の活動で楽しくないと思うことがあれば、続けなくてもいい」と言い切れるほど、GAKUが常に笑顔でハッピーな状態でいられることを一番に考えている。

佐藤さんが、GAKUが生きやすく、ハッピーな状態でいるために、重視してきたのが2つ。「空間」と「人」だ。中でも「人」は特に重要だという。そのため、佐藤さんは自身やGAKUと関わる人は「ポジティブで明るい人かどうか」ということも大切にしていると話す。
IMG_8868のTシャツロゴ削除
「実際に居心地の良い空間が整っていなくても、一緒にいる人が楽しければ、悪い環境でも満足しますよね。GAKUに関して、ハッピーでラッキーだったのは人に恵まれたことなのです」GAKU自身、知的障害であるために人に忖度をすることはなく、あるがままに自己表現をしている。「そんなGAKUを気にいってくれる人を受け入れている」と佐藤さんは語る。

記事全文はこちらから!
https://www.fnn.jp/articles/-/593408
スクリーンショット 2023-10-15 13.14.33


Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

20221027-_FKM8394
FNNからGAKUの記事が3本連続ででます。まずはその第一弾から!

【FNN】#1 自閉症アーティストGAKUのアートが、レスポ・ゴディバなど世界のブランドから注目されるワケとコラボレーションの狙い(2023/10/15)

(抜粋)佐藤さんはGAKUの絵から感じる「ハッピーさ」に加えて、絵を見たほとんどの人が持つ「直感的にいいと思った」という感覚を大事にしてきたいとも語る。「直感的にいいと思う」という機会づくりが、各ブランドとのコラボだった。
5E9B3877-686E-456F-8C7F-B2BBE33D230Cのコピー
「商品を購入するとき、直感的に『いい!』と思って買いますよね。それと同じで、コラボした商品を直感で手に取ってもらう。そのときに、このデザインは『GAKUの絵なんだ!』と知ると思います。それは評論家などの説明抜きで、彼の作品の良さが伝わっているということ。結果的に誰も買ってもらえなければ、彼の実力や価値はそれまで。今はニーズがあって、評価もしてくれていることがうれしい。
DSC04081のコピー
自閉症であることは隠してもないですが、商品にそのことは書いていない。実力で勝負させてもらっているのは、彼のアート活動をより充実なものにしてくれている」親であるからという理由以上に、佐藤さんを動かすのには「GAKUの絵にパワーがこもっているから」だとも言う。

記事全文はこちらから!
https://www.fnn.jp/articles/-/593396
7NS04183のコピーB


Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

img_6f5f6c642960764dfd13fcba2fe3b8d8406035
GAKUのPresident Onlineの記事の第二弾です。

第一弾はこちら:
「経済的な自立」が目的ではない…父親がわが子を「自閉症アーティスト」として売り出す本当の理由 (President Online 23-09-08)

img_72e38074ecf13330f089a4589d020ff4314057

「岡本太郎の絵の前でじっと立っていた」 3歳で自閉症と診断された少年をアーティストにした"奇跡の遠足"President Online 23-09-09)

佐藤楽音(GAKU)さんは3歳の時に自閉症と診断されたアーティストだ。父親で自ら福祉施設を経営するアイム代表の佐藤典雅さんは「がっちゃんが絵を描くことに目覚めたきっかけは、スタッフのココさんに出会ったことだ。彼女が岡本太郎の絵を見せに連れて行ったところ、1カ所に1分も立ち止まれないがっちゃんが、5分も立ち止まっていたのだ」という――。

⇒記事はこちらから
https://president.jp/articles/-/73252

Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

img_912937af437516d827906bbeafd10a6e353956
「経済的な自立」が目的ではない…父親がわが子を「自閉症アーティスト」として売り出す本当の理由 (President Online 23-09-08)
たくさんの貯金が残っても、本人が活用することはできない

知的障害者は保護者が亡くなったらどうなるのか。自閉症アーティストの佐藤楽音(GAKU)さんの父親・典雅さんは「絵の売上はほとんどアート活動の事業に再投資している。自力で生活できない知的障害者にとって、貯金はあまり意味がない。それよりも経験や人との出会いで『生きた資産』を残したい」という――。


⇒記事はこちらから
https://president.jp/articles/-/73253

Cover-GakuPaint_LG
『GAKU,Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCCメディアハウス
(1600円+税)
⇒アマゾンで購入

https://amzn.asia/d/5nnLADP

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

DSC05420のコピー2
いよいよ今日から発売です!!
すでに予約なさった方は、今日手元に届くかと!
DSC05390のコピー
出版社内でも評判がよく、巻頭のカラーページも16ページに増えました。読むだけでハッピーな気分になれる、GAKUのライフストーリーです!

DSC05391のコピー
『GAKU, Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
CCC出版 から全国発売!
⇒こちらからポチ!(Kindle版もあります)

川崎市高津の小さなアトリエから、世界に向けて発信するまでに。最初は本当に小さなきっかけからはじまりました。でも日常の中にある「点」と「点」を繋いで「線」にすることで、物語は大きく進みます。能力の開花に障害のあるなしは関係なく、生まれ持った「特性」を自由に放つことにより、強い「個性」が生まれます。そんなGAKUのエキサイティングなアドベンチャーを手にとってみてください!
DSC05437のコピー
本を読まれた方はぜひアマゾンにコメントをください!(GAKUも楽しみにしております)まだの方はこちらから注文を!(書店でもゲットできます!)
⇒アマゾン
Cover-GakuPaint_LG

■byGAKUのHP:

block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

GakuPaint本

『GAKU, Paint! 自閉症の息子が奇跡を起こすまで』
 CCC出版 から8月1日全国発売!

奇跡には奇跡に至る軌跡がある! 自閉症アーティストとして注目されているGAKUの子育て体験記(奮闘記!)。重度の自閉症・知的障害と診断され、療育のためにLAに引っ越す。14歳の時に帰国し、父親は息子のためにアイムの福祉活動を川崎市で始める。そして16歳の時に岡本太郎の絵に触れて突然絵を描き出す。今では様々なメディアから注目されて、世界ブランドからコラボのオファーも。LeSportsac、THE BODYSHOP, DIANA, そして秋にはGODIVAとのコラボも登場。いかに「がっちゃん」から、アーティスト「GAKU」に成長していったかの感動ストーリー!

●予約はこちらから!
230419_GAKU_5762★

■byGAKUのHP:
block- bygaku2
■INSTAGRAM byGAKU:
block- bygaku3



 

このページのトップヘ